酸度計 FS-51



着色試料も高精度に測定できます。

PHOTO

自動ビューレットは付属しておりません。オプション品となります。
価格  ¥380,000

FOODSTAT MODEL FS−51は自動的に試薬を滴下し、滴定終点を知らせる酸度計です。
指示薬の変色による滴定終点検出をおこなう手分析滴定法に比べ、本法はサンプルのpH変化を高精度に測定し滴定終点を検出します。このため、着色したサンプルでも熟練を要さず、バラツキや個人差の無い正確な滴定量を求めることができ、精度よく酸度を測定できます。

特長

  • サンプルの種類に合わせた設定で、短時間に多くのサンプルが測定できます。
  • 終点の判断が難しい着色したサンプルも、精度よく終点を自動検出します。
  • 高感度センサで再現性のよい滴定値が得られます。
  • 熟練者でなくても簡単に測定できます。
  • 自動校正機能付きです。
  • 高精度なpH計としても使用できます。
  • 安価なセット価格です。 

仕様

FS−51
(本体)
測定範囲 0.00〜14.00pH
分解能 0.01pH
表示 LED表示


制御方式 時分割比例制御
S.V.(終点) 0〜14.00pH
P.BAND(比例帯) 0〜9.9pH
INTERRUPT(休止カウント) 0〜99
温度補償 自動 0〜100℃
記録計出力 4〜20mA/0〜20mA・FS
電   源 AC100V 50/60Hz
消費電力 6VA
外形寸法 186(W)×174(H)×170(D)mm
質量 1.7kg





TS−5
(スターラ)
撹拌容量 50〜2000ml
回転数 80〜1500r.p.m
電源 AC100V 50/60Hz
外形寸法 168(W)×49(H)×130(D)mm
質量 1kg
撹拌
スタンド
主要部材 SUS−304
センサ固定ヘッド センサ固定部1ヶ所/試薬注入口1ヶ所
サービスコンセント AC100V 1ヶ所


お問い合わせ:
E-mail : info@tokokagaku.co.jp TEL.03-3334-3481 FAX.03-3334-3484

(株)東興化学研究所トップページへ